大切な人が家出したらすぐにでも人探しを!

大切な人がいなくなったら探偵へ相談を

大切な人が突然失踪したら誰だって焦ります。警察へ捜索願いを出すことも大切ですが、事件性がないと判断されて人探ししてもらえない可能性もあります。そのような時に活躍するのが探偵社です。現在の探偵社の技術力はとても進歩しています。

探偵が行っているスゴイ人探し方法

双眼鏡を持つ人
no.1

捜査範囲を全国に拡大する

全国に拠点を持っている探偵社の場合、あらゆる拠点の力を駆使しして人探しをします。個人では絶対にできない方法でしょう。どこに行ったのか皆目見当もつかない場合は特定のエリアに絞って捜査をするのは得策ではありません。捜査範囲を広げてローラー作戦で人探しをすることでより早くターゲットを見つけることができるのです。

no.2

警察犬を活用する

警察でも捜索活動として導入している警察犬を使った人探しをしている探偵社もあります。ホームページに警察犬を導入している旨が記載されていればかなり信頼できる探偵社であると言えるでしょう。

no.3

ネットのログを活用する

家出する前にどこへ行こうかインターネットで調べるケースもよくあります。どの場所を調べたのか探るためにインターネットの過去履歴を調べるのです。

no.4

聞き込み捜査

ターゲットがどこに行きそうかある程度分かっている場合に実施されます。ターゲットが行きそうなエリアにいる人に対して聞き込みをして情報を集めます。

no.5

家族へ指示を出す

ターゲットに対してメールやSNS上でのやり取りができる場合、家族に対してターゲットへアプローチするよう指示出しを行います。適切なタイミングで指示出しすることにより、捜索活動をするまでもなくターゲット自ら戻ってくるケースも少なくありません。

広告募集中